全1986文字
PR

 日本市場 
「ライズ」が「ヤリス」を抑えて登録車1位に浮上
緊急事態宣言の解除で回復の兆し、二桁減でも下げ幅は縮小

トヨタ自動車「ライズ」
トヨタ自動車「ライズ」
[画像のクリックで拡大表示]

 日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が発表した2020年6月の登録車と軽自動車を合わせた新車販売台数ランキング。

 ホンダ「N-BOX」が7カ月連続で首位。2位には登録車のトヨタ自動車「ライズ」が上がった。登録車だけの順位でライズが首位になるのは4カ月ぶり。「ヤリス」は総合4位に後退した。

 6月の登録乗用車は18万2128台で前年同月比26.6%減、軽4輪乗用車は10万1764台の同14.4%減となり、前月より下げ幅が縮小した。新型コロナの影響で4~5月の販売は大きく落ち込んだが、全国を対象とした緊急事態宣言が5月25日に解除されたことで、6月は回復の兆しが見え始めている。

 上半期(1~6月)のランキングは、N-BOXが首位、次いでスズキ「スペーシア」、ダイハツ「タント」と軽自動車がトップ3を占めた。4位はライズ、トヨタ「カローラ」が5位となった。

2020年6月の日本車名別販売ランキング
(日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会調べ)
順位 メーカー 車名 台数
1 ホンダ N-BOX 1万5557台
2 トヨタ ライズ 1万2823台
3 スズキ スペーシア 1万2072台
4 トヨタ ヤリス 1万967台
5 日産 ルークス 9431台
6 トヨタ カローラ 9311台
7 ホンダ フィット 9016台
8 スズキ ハスラー 7875台
9 ダイハツ タント 7263台
10 トヨタ アルファード 6835台
11 日産 デイズ 6598台
12 スズキ ワゴンR 6096台
13 日産 ノート 6010台
14 ダイハツ ミラ 5652台
15 ホンダ フリード 5595台
16 日産 セレナ 5288台
17 トヨタ ルーミー 5230台
18 ダイハツ タフト 5079台
19 トヨタ ヴォクシー 4812台
20 ダイハツ ムーヴ 4743台