全8821文字
PR

【安全性能】
Euro NCAP、2車種の衝突試験結果を発表
EVの新モデル「Polestar 2」の安全性を高く評価

[画像のクリックで拡大表示]

 欧州で自動車アセスメントを手掛けるEuro NCAPは、新たに2車種の衝突試験結果を発表した。試験したのは電気自動車(EV)の「Polestar 2」とスペインSeat「Cupra Formentor」の2車種で、いずれも最高評価の五つ星を獲得した。

 どちらのブランドも初の衝突試験となったが、両社とも安全性がブランド戦略の重要な要素であると位置付けていることがよく分かる結果となった。

 Polestar 2は、成人乗員保護性能、チャイルド保護性能、脆弱な道路利用者への保護性能、安全支援機能の4つすべてで80%以上を獲得した。衝突時にフロントフードが持ち上がるアクティブ・ボンネットの採用などで、脆弱な道路利用者への保護性能の評価が特に高かった。一方、Formentorは対歩行者性能が少し低かったが、成人乗員保護性能ではPolestar 2を上回った。

 Euro NCAPは、「新車販売が減少しているなかで、自動車メーカーはコストを削減して利益を最大化する方法を見つけなければならないが、今回試験した2つのブランドは安全性を犠牲にすることはなかった。いまや安全性は商品戦略の中心であり、消費者が性能の低下を受け入れない分野である」とコメントした。(櫛谷 さえ子)