新型車への標準搭載が進む自動ブレーキ。レベル3以上の自動運転でも必須の機能だ。その対象は昼間の自動車・歩行者から、自転車や夜間の歩行者、交差点に拡大している。交差点対応ではトヨタ自動車やホンダが先行、夜間対応ではフォルクスワーゲンが存在感を高める。厳しくなる条件に応えるため各社はコストを抑えながら、より高性能な機能の実用化を急ぐ。

写真:BMW、VW、ヴァレオ、コンチネンタル、日立オートモティブシステムズ
写真:BMW、VW、ヴァレオ、コンチネンタル、日立オートモティブシステムズ