年間2000万台の新車需要を蒸発させた新型コロナウイルスのまん延。各社は軒並み業績を落とすが、事態が収束した後の「アフターコロナ」の時代を見据えた動きも活発化してきた。新しい収益源や働き方の構築に向けてどのような変化が起こっているのか。取材とアンケート調査の両面から、模索する現場に迫った。

写真:ホンダ、ニューロ、テスラ、トヨタ自動車
写真:ホンダ、ニューロ、テスラ、トヨタ自動車