写真:ボッシュ、デンソー、マーレ、日経Automotive
写真:ボッシュ、デンソー、マーレ、日経Automotive
[画像のクリックで拡大表示]

 裏方としてクルマを支えてきた熱マネジメントシステムが、電動化の波に乗って一気に表舞台に躍り出る。電池やモーターなどを最適な温度に制御しつつ快適な空調を実現する統合型のシステムへの関心が高まる中で、いち早く実用化したのが米Tesla(テスラ)だ。追いかけるように、ドイツVolkswagen(フォルクスワーゲン)も新世代の電気自動車(EV)で熱システムを刷新。熱を賢く操る競争が激化してきた。