既存の自動車メーカーだけでなく、新規参入のメーカーも含めて市場投入が加速している電気自動車(EV)。その差異化に向けて、最近注目されているのが電動パワートレーンだ。従来とは異なる方式のモーターを駆動用に採用したり、動力伝達機構の工夫でEVの独自性を高めようとしたりする動きが目立ち始めている。差異化に挑む電動パワートレーンの動向を追った。(富岡恒憲)

写真:日産自動車(背景、右下)、ルノー(左下)、BMW(右上)
写真:日産自動車(背景、右下)、ルノー(左下)、BMW(右上)
[画像のクリックで拡大表示]