力強くリニアな加速―。モーターを駆動に使う電動車の走りの魅力の筆頭だ。だが、注目すべきはそれだけではない。高トルクのリアモーターを搭載した電動四輪駆動(4WD)車では、より狙い通りに曲がったり、不快な揺れを減らしたりして、心地良さや安心感を高めている。そして、それが明確な違いとして感じられるものもある。その背後にあるのが、車両運動制御の高度化である。電動車は、車両運動制御で差を付ける時代になりつつある。

写真:日産自動車(右上)、トヨタ自動車(左下)
写真:日産自動車(右上)、トヨタ自動車(左下)
[画像のクリックで拡大表示]