PR
全232文字

 表面に凹凸を加えて天然木の風合いを再現した人工木デッキ材。廃木材の粉と廃プラスチックを配合し、木の質感と耐久性を実現している。凹凸加工によって表面に1枚1枚異なる色ムラと陰影感を出し、天然木の風合いをより高めた。デッキ材1枚の幅は115mm。アンカー工法なので、ビスがデッキ表面に出ない。

この記事は有料会員限定です

「日経ホームビルダー」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い