全960文字
PR
(イラスト:柏原昇店)
(イラスト:柏原昇店)

 ローコスト寄りの価格帯が得意なA社長の工務店。最近では人手不足の影響で、現場監督も経験の浅い社員が中心になっていた。

 B氏の家の新築でも、現場監督を務めたのは20代前半のC氏。当初は不安を感じたB氏だったが、A社長自らが「私がフォローするので、何かあったら言ってほしい」と熱心に伝え、ようやく契約に持ち込んだ。

 着工するとC氏はなんとか現場をこなし、工期通りに納められた。C氏の一生懸命に取り組む姿にB氏も好感を抱いたようだ。無事に引き渡しが済み、A社長もホッとした。

 ところが引き渡しから2日後、A社長の携帯電話が鳴った。B氏からだ。引き渡し前の検査では特に問題がなかったので、いぶかしく感じたA社長。B氏の家に急行した。