PR

 勾配天井は構造上の弱点となりがちな部位の1つだ。耐力壁の上端との取り合いに「隙間」が生じていると、建物を構成する「箱」に穴が開いた状態になってしまう。こうした場合、耐力壁は登り梁まで延ばす必要がある。

この記事は有料会員限定です

「日経ホームビルダー」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い