PR
(イラスト:浅賀 行雄)
(イラスト:浅賀 行雄)
今月の建て主

山川 悟氏(仮名)(35歳、男性、東京都在住)

  • 妻と子ども1人
  • 2世帯住宅に住む
  • 娘との入浴が癒やしに
  • スポーツクラブに通う
  • 生真面目な性格
  • 人当たりは柔らかい

 新居を建てて以来、山川悟(仮名)氏は、冬になるたびに憂鬱になる。「蛇口から湯が出てくるまで最低でも2分かかる」。引っ越して最初の冬、あまりに時間がかかるので、度々時間を計ったほどだ。

 キッチンでは冷たい水で食器を洗う羽目になるし、洗面台でも朝、温水で洗顔できるのは後から使う人だけだ。何よりも山川氏が楽しみにしている週末の娘との入浴でも、お湯が出るまでシャワーを流し続けることになる。「娘と2人で『お水、もったいないね』とよく話している」と山川氏。娘との楽しい時間に、文字通り“水を差される”状況に陥っている。

朝は妻子と入れ替わりで使用する洗面台。最初に洗顔する人は水しか出ないので、「罰ゲームのようだ」と山川氏は言う(写真:山川氏)
朝は妻子と入れ替わりで使用する洗面台。最初に洗顔する人は水しか出ないので、「罰ゲームのようだ」と山川氏は言う(写真:山川氏)
[画像のクリックで拡大表示]