PR
全3158文字

「やってみなくちゃ、分からない」。プロとしては顧客に伝えづらい言葉だ。しかし住宅のリフォームでは、既存建築の状態を正確に把握できない段階でも、不具合の対処を含めた提案や一定の費用目安を顧客に示す必要が生じる。不確実な情報は早い段階で顧客に説明しないと、後でトラブルを招く。

(イラスト:勝田 登司夫)
(イラスト:勝田 登司夫)

この記事は有料会員限定です

「日経ホームビルダー」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い