全3493文字
PR

「金額が高いよりは安い方がいい」「予算を超えるより予算内で納まる方がいい」。リフォームのコストについて、ほとんどの顧客はこのように思っているだろう。しかし一方で顧客は、期待を上回るプロならでは提案を求めている。そこを忘れてしまうと、顧客に満足感を与えることはできない。

(イラスト:勝田 登司夫)
(イラスト:勝田 登司夫)