建築法規の規制緩和などを背景に、中大規模の建築で木造の採用例が目立ってきた。住宅分野だけでなく教育施設や福祉施設といった非住宅用途のすそ野も広がっている。地域工務店にとっては、木造戸建て住宅で培った技術やノウハウを生かせる場だ。この特集では「中規模木造」に焦点を当てて、身近な事例を紹介するとともに、計画の立て方や建材・資材の選択など重要な「成功のポイント」を整理する。