全1568文字
PR
(イラスト:高松 啓二)
(イラスト:高松 啓二)

 袋小路という言葉がある。行き止まりで通り抜けができない道を指す。転じて、物事が行き詰まった状況を表すときにも使われる。建築基準法上は「袋路状道路」と呼ばれる道路条件だ。

 住宅会社や不動産会社にとって、袋小路はまさに鬼門だ。私道や建築基準法上の道路に該当しないものも多い。面した土地に住宅を建てようとするとさまざまな法的制約が課せられ、最終的に計画中止に追い込まれることも多い。最近、筆者が経験した物件もそのような土地だった。