2020年の夏も記録的と言える厳しい暑さが続いた。新型コロナウイルスの飛沫感染を防ぐ重要ツールであるマスクや建設現場の導入が進んでいるファン付き作業着と、熱中症をもたらす体温上昇との関係を独自実験で探った。

(写真:日経クロステック)
(写真:日経クロステック)
[画像のクリックで拡大表示]