PR

 6月18日午前7時58分ごろに発生した大阪北部地震では、大阪府高槻市や茨木市などで最大震度6弱を観測した。気象庁によると、震源の深さは13km、マグニチュード(M)は6.1。震源は、兵庫県から大阪府に延びる有馬-高槻断層帯付近だった。東西方向に圧力軸を持つタイプで、地殻内で発生した地震とみられている。また、地震活動域の北側では逆断層型、南側では横ずれ断層型の地震が発生した。

この記事は有料会員限定です

「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料