全599文字

 必要な災害防止措置を確認できなかった盛り土は657カ所──。これは、2021年7月に静岡県熱海市で発生した土石流を受けて都道府県が実施した盛り土総点検の暫定結果だ。政府が21年12月20日の有識者検討会で報告した。検討会は暫定結果を踏まえて法整備を提言。政府は22年の通常国会に関連法の改正案を提出する方針だ。

この記事は有料会員限定です

「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

【SE応援割開始】月額プランは8月末まで無料

>>詳しくは


日経クロステックからのお薦め

【SE応援割開始】月額プランが8月末まで無料!