全1153文字

 国土交通省は2月26日、「リスクコミュニケーションを取るための液状化ハザードマップ作成の手引き」(以下、手引き)を公開した。住民や住宅会社などの事業者と行政が、宅地の液状化についてリスクコミュニケーションを図る際のツールに液状化ハザードマップを位置づけ、その作成方法を示した。

この記事は有料会員限定です

「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

【春割実施中】日経電子版セットで2カ月無料

  日経電子版セットだと日経クロステックが月々650円お得

詳しくは日経クロステック有料会員お申し込みのページで。


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料