全1043文字

 AI(人工知能)やIoT(モノのインターネット)などの最新テクノロジーとビッグデータを活用して、自動運転や決済の完全キャッシュレス化、遠隔教育・医療などを取り入れた未来都市の構築を目指す政府の「スーパーシティ」構想。区域を指定して規制緩和や税制優遇を行う国家戦略特区制度を活用し、実現に向けて動き出す。

この記事は有料会員限定です

「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

「初割」実施中!日経電子版とセットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料