全1049文字
PR

 神戸市は9月24日、JR西日本が建て替えを進める三ノ宮駅新ビル開発計画について、2020年度内に予定していた都市計画決定が21年度にずれ込む見通しだと明らかにした。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、市とJR西日本で十分に協議ができていない状況を踏まえた判断だ。JR西日本から申し出があり、市が承諾した。新ビル開発計画を進める方針に変更はない。

この記事は有料会員限定です

「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

【春割実施中】日経電子版セットで2カ月無料

  日経電子版セットだと日経クロステックが月々650円お得

詳しくは日経クロステック有料会員お申し込みのページで。


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料