全896文字

 経済産業省は10月14日、建材トップランナー制度における断熱材の新たな目標基準値を発表した。JIS A 9521:2022で規定するグラスウールと押し出し法ポリスチレンフォームの基準値を5~6%程度引き上げる。目標年度は2030年度だ。

この記事は有料会員限定です

「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

「初割」2/7締切迫る!
>>詳しくは

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード


日経クロステックからのお薦め

【初割 2/7締切】日経電子版とセットで2カ月無料!