12月3日、事務用品大手のイトーキ(東京都中央区)が新本社オフィスを公開した。経済産業省が提唱する健康経営に取り組んできた同社は、「新しい働き方」を促す仕組みの1つとして、「WELL Building Standard」(以下、WELL認証)を導入する。同認証は米デロス社が開発し、2014年から本格始動した。WELL認証の第三者評価は、米国のGBCI(グリーンビルディング認証機関)などが行う。

この記事は有料会員限定です

「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い