全682文字

 丸井グループは5月27日、東京都渋谷区にある商業施設「渋谷マルイ」を木造主体の商業施設として建て替え、2026年に開業する予定だと発表した。設計のリードデザイナーに、英フォスター・アンド・パートナーズ(Foster+Partners)を起用。世界的に有名な建築設計事務所が日本で、環境に配慮した大規模木造に挑戦する。

この記事は有料会員限定です

「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

【SE応援割開始】月額プランは8月末まで無料

>>詳しくは


日経クロステックからのお薦め

【SE応援割開始】月額プランが8月末まで無料!