全466文字
PR

 再々開発を終えた「新⾵館」(京都市)が、6⽉11⽇に開業した。延べ⾯積2万5611m2の複合商業施設だ。「旧京都中央電話局」(1926年完成、京都市指定・登録⽂化財第1号)を⽣かした地上3階建ての既存棟と、隈研吾⽒がデザイン監修し、NTTファシリティーズが設計した地上7階建ての新築棟から成る。

この記事は有料会員限定です

「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料