全1070文字
PR

 2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博)の会場デザインや会場運営などを担当するプロデューサー10人が決まった。大阪・関西万博の運営主体である「2025年日本国際博覧会協会」が7月13日に発表。会場デザインプロデューサーに建築家の藤本壮介氏、会場運営プロデューサーにプランナー兼プロデューサーの石川勝氏が選ばれた。

この記事は有料会員限定です

「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料