全944文字
PR

 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)と竹中工務店、中央大学の3者が、地下の掘削工事で生じる土砂を地上に自動搬送するロボットの開発に取り組んでいる。

この記事は有料会員限定です

「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料