全808文字

 三井住友建設は、IHIやIHI運搬機械(東京都中央区)と共同でタワークレーン運転支援システムを開発し、実現場へ導入した。クラウド上に構築した施工情報システムにBIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)データを登録し、タワークレーンオペレーターの運転操作の一部を自動化する。

この記事は有料会員限定です

「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い