全689文字

 美観性・採光性・通風性を兼ね備えたCLT(直交集成板)耐震壁が登場した。構造計画研究所が開発した、木製耐震壁「CLT市松ブロック壁」だ。小幅のCLTパネルを市松状に組み合わせて開口を確保する。隈研吾建築都市設計事務所が意匠設計を手掛けた「平成学園ひまわり幼稚園」(高知県南国市)に採用した。構造計画研究所が9月13日に発表した。

この記事は有料会員限定です

「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い