全988文字

 竹中工務店とNTTドコモは、次世代移動サービス「MaaS(Mobility as a Service:マース)」を建設関係者向けに適用した。建設現場の人や物の移動の需要に応じてバスを運行する「建設MaaSオンデマンド移動&搬送」だ。実証実験を10月5日から11月30日まで大阪市内で実施した。2025年の国際博覧会(大阪・関西万博)の開催予定地などへの導入を見据える。

この記事は有料会員限定です

「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

「初割」実施中!日経電子版とセットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料