PR

尾道駅

配置・1階平面図
配置・1階平面図
[画像のクリックで拡大表示]
2階平面図
2階平面図
[画像のクリックで拡大表示]
断面詳細図
断面詳細図
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
  • 所在地:広島県尾道市東御所町1-1
  • 主用途:駅舎、物販店舗、飲食店、宿泊施設
  • 地域・地区:商業地域、準防火地域、景観地区、埋蔵文化財包蔵地域
  • 建蔽率:56.75%(許容80%)
  • 容積率:77.42%(許容600%)
  • 前面道路:南13.8m
  • 敷地面積:2497.39m2
  • 建築面積:1417.06m2
  • 延べ面積:1933.35m2
  • 構造:鉄骨造
  • 階数:地上2階
  • 階数:地上2階
  • 耐火性能:1時間耐火建築物
  • 基礎・杭:鋼管杭
  • 高さ:最高高さ13.187m、軒高12.511m、階高5.05m
  • 主なスパン:6.3×8.7m
  • 設計期間:2016年8月~17年7月
  • 施工期間:2017年7月~19年3月
  • 開業日:2019年3月10日

駅舎

  • 発注者:西日本旅客鉄道
  • デザイン監修:アトリエ・ワン
  • 設計者:西日本旅客鉄道、ジェイアール西日本コンサルタンツ
  • 設計協力者:金箱構造設計事務所(構造)、EOSplus(照明デザイン)、neucitora(サイン)
  • 監理者:西日本旅客鉄道
  • 施工者:広成建設
  • 施工協力者:JR西日本テクシア(空調)、中央設備(衛生)、西日本電気システム(電気)
  • 運営者:西日本旅客鉄道

テナント

  • 設計・監理者:アトリエ・ワン
  • 設計協力者:イーエスアソシエイツ(空調・衛生)、EOSplus(電気、照明デザイン)、TLB(内装企画)、ランドスケーププロダクツ(内装協力、企画協力)、フードハブ・プロジェクト(企画協力)
  • 施工者:大和建設
  • 施工協力者:三幸社(空調・衛生)、中電工(電気)、シェルター(客室家具)
  • 運営者:TLB
  • ※テナントの設計・施工・運営はコンビニエンスストア除く

デザイン監修者:塚本 由晴(つかもと よしはる)
デザイン監修者:塚本 由晴(つかもと よしはる) 1965年生まれ。87年東京工業大学工学部建築学科卒業。87~88年パリ建築大学ベルビル校(U.P.8)。92年貝島桃代氏とアトリエ・ワン設立。94年東京工業大学大学院博士課程修了。2000年同大学准教授。15年同大学教授(写真:生田 将人)
設計者:久保田 直人(くぼた なおと)
設計者:久保田 直人(くぼた なおと) 1976年生まれ。2001年京都大学大学院工学研究科建築学専攻修了、西日本旅客鉄道入社。18年より同社岡山支社岡山建築区長。これまでに「東加古川駅橋上化」「新神戸駅リニューアル」などを担当(写真:生田 将人)
設計者:岡﨑 拓巳(おかざき たくみ)
設計者:岡﨑 拓巳(おかざき たくみ) 1970年生まれ。94年京都工芸繊維大学工芸部造形工学科卒業。96年昭和設計入社。2009年ジェイアール西日本コンサルタンツ入社。「東浜駅」「JR茨木駅東口駅前広場」「新大阪駅改良」などの設計を担当。現在、同社建築設計本部課長(写真:生田 将人)