PR

 うっそうとした木々に囲まれて立つ住宅は、フランスを拠点に活動する田根剛氏が設計を手掛けた。造園家である建て主と共に数々のモデルを検討。斜面の高低差のほか、湿度や温度など宅地開発前の土地が持っていた特性を読み解き、自然に溶け込む住宅を目指した。

この記事は有料会員限定です

「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い