PR

 データ閲覧用のアプリをダウンロードして、クラウド上の3次元(3D)データをスマートフォンやタブレット型端末で見ることができる。平面図では分かりにくい箇所も、3Dパースを回転させて様々な角度から確認することが可能。3D空間内を移動し、視点を変えて検証することも簡単にできる。

この記事は有料会員限定です

「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料