全161文字

 工場や倉庫向けの屋上換気扇に、ファン径が105cmの大型タイプを加えた。省エネと騒音低減の構造を採用している。屋根の上に設置し、建物上部の熱気の排出を促す。標準形に比べて、消費電力を26%~49%、騒音値を1dB~9dB減らせる。価格(税別)は、104万8000円。

この記事は有料会員限定です

「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

【SE応援割開始】月額プランは8月末まで無料

>>詳しくは


日経クロステックからのお薦め

【SE応援割開始】月額プランが8月末まで無料!