PR
全162文字

 樹脂コーティングをした機械すき和紙を、い草の代わりに畳表に使ったインテリア畳。光を反射する銀糸を経糸(たていと)に織り交ぜ、見る角度によって糸がきらめき、畳面の表情が変化する。カラーは銀白色と黒染色、灰桜色の3つ。価格(税別)は2枚入り1梱が1万9000円から。

この記事は有料会員限定です

「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い