全302文字
PR

 新型コロナウイルスによる脅威が、建築業界の現場管理に影響を及ぼしている。コロナをきっかけにテレワークをはじめとする在宅勤務が浸透すれば、現行の業務の進め方に大きな変化が起こるだろう。うまく運用できれば、働き方改革の推進につながるかもしれない。

 現場の衛生環境の維持や、働く人たちの健康管理への意識も高まった。ゼネコンなど元請け会社の社員から、協力会社の社員、技能者に至るまで、日々の体調確認が不可欠になっている。方法は様々だが、私が関わっている現場では、管理者がかなり神経質になっているようで心配だ。担当者任せにせず、現場全体で知恵を出し合い、うまく対処していきたいものだ。

匿名希望(建設会社、66歳)