PR

 日本初の本格的な超高層建築が霞が関ビルディング(設計:三井不動産・山下寿郎設計事務所、1968年竣工)であることはよく知られる。高さ147mは、それまで最高だったホテル・ニューオータニの73mをはるかに超えての日本一だった。

この記事は有料会員限定です

「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

「初割」実施中!日経電子版とセットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料