PR

 前項で紹介したコンサルティング会社、ミライロの垣内俊哉代表は車椅子使用者だ。大学時代に同社を設立し、ビジネスとしてユニバーサルデザインを推進する。「単なる社会貢献でなくビジネス視点がないと広がらない」と語る

この記事は有料会員限定です

「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い