全1186文字
PR

 2022年6月、米国ニューヨークのセントラルパーク南側に、最高高さ約435.3mの超高層マンションが完成した。「111 West 57th Street」のタワー棟だ〔写真1〕。

〔写真1〕マンハッタンに出現した塔状マンション
〔写真1〕マンハッタンに出現した塔状マンション
6月に完成した「111 West 57th Street」。セントラルパークに隣接して立ち、住戸からパークビューやマンハッタンの摩天楼を見渡せる。建物には屋内プールなどの施設も備えている(写真:David Sundberg _Esto)
[画像のクリックで拡大表示]

 開発者は米国のJDSデベロップメントグループとプロパティマーケットグループ、スプルースキャピタルパートナーズ。13年に、「スタインウェイ・ホール」(1925年竣工)を改修・保存した経緯がある。その後、この歴史的建造物を基壇とする超高層マンションの開発に着手した。