PR

 老朽化した中心部を更新するラストチャンス─。インバウンド増加などの追い風を受け、オフィスやホテルを誘致するとともに、中心部の機能更新を目指すのが札幌と名古屋だ。札幌は新幹線延線、名古屋はリニア開通に照準を合わせる。

この記事は有料会員限定です

「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

「初割」実施中!日経電子版とセットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料