PR

 木部の再塗装工事で、想定していたよりもコストがかかってしまったという失敗談をしばしば耳にする。固形分が少なく再塗装に向いていない木材保護塗料を使うことや、木地の清掃が不充分であることなどが、コストを上昇させる要因だ。

この記事は有料会員限定です

「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い