PR

 平成後期は、未曾有の災害に直面した試練の時期だった。2011年3月に発生した東日本大震災では、巨大地震、大津波、原発事故という複合災害に見舞われた。災害対策の限界、都市構造の脆弱性など様々な課題を、建築界に突き付けた。

この記事は有料会員限定です

「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い