特集の前編は「個人」にスポットを当てたが、後編は「チーム」として活躍が目立つ面々を取り上げる。新時代のチームに求められるのは、「1+1=2」ではなく、3以上にする力。際立つ個が集まり、オープンな関係をつくりながら競い合えば、想像以上のパワーが生まれる。例えば、竹中工務店設計部は、東京と大阪で30代主体のグループが大きな成果を上げている。チームで輝くためのヒントを探った。

(写真 左上:山田 愼二、左下:日経アーキテクチュア、右上:生田 将人、右下:松浦 隆幸)
(写真 左上:山田 愼二、左下:日経アーキテクチュア、右上:生田 将人、右下:松浦 隆幸)
[画像のクリックで拡大表示]