全3760文字
PR

 建設会社 
建物用途別トップ10(受注高)

受注高の上位10社を建物の用途別にそれぞれ示した。首都圏の大型再開発事業、企業の旺盛な設備投資を受けて、事務所や生産施設の受注が好調だった

[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
  • 各用途の2018年度建築受注高に基づいて集計(建築受注高の合計額を回答した企業のみ対象)。調査概要は「建設会社2018年度決算ランキング
  • 「−」は集計不能もしくは無回答。表中の矢印は19年度の見通しで、は増加、は横ばい、は減少