全1076文字
PR

 建築物や内装の意匠登録を可能とする改正意匠法が2020年4月1日に施行された。この法改正を特許庁へ呼びかけた1人が中路星児氏だ。法的権利が確立することでデザイナーの地位が向上し、独自性ある「強いデザイン」が生まれると説く。

この記事は有料会員限定です

「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

「初割」実施中!日経電子版とセットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料