全6047文字
❶ 所在地 ❷ 発注者、事業者 ❸ 設計者 ❹ 施工者 ❺ 竣工時期 ❻ オープン時期 ❼ 主構造 ❽ 階数 ❾ 延べ面積 プロジェクトデータの見方の詳細≫

集客・商業施設

 21年  ロマンスカーミュージアム
検車庫をイメージした建物に
歴代の車両をずらり展示

 小田急線海老名駅に隣接する鉄道車両の展示施設。民間鉄道会社の鉄道ミュージアムとしては最大規模の延べ面積を持つ。同駅の特徴的な風景を構築する検車庫(電車基地)を想起させるデザインとした。海老名市が管轄するペデストリアンデッキとつながる2階に主入り口を設け、歴代の特急ロマンスカーの車両などを1階に展示する。沿線風景の中を鉄道模型が走るジオラマ、電車運転シミュレーターのコーナーなどを配置する。展示内容などは運営部門と調整しながら計画。工事中に車両を搬入するため、平面計画や施工計画を綿密に検討した。

[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
❶ 神奈川県海老名市めぐみ町507-1 ❷ 小田急電鉄 ❸ ❹ フジタ ❺ 21年1月 ❻ 21年4月 ❼ S造 ❽ 地上2階 ❾ 4306.63m2
 21年  宇田川町32開発計画
渋谷の「WakuWaku感」

 渋谷センター街と宇田川通りに挟まれた一画に建設する。貫通通路で人の流れを引き込み、渋谷ならではの「WakuWaku感」を生み出す。最大限の賃貸面積を確保しつつ、残置された既存地下躯体の再利用やLow-Eガラスの採用などで環境にも配慮。デザインはCGやBIM、AR(拡張現実)、VR(仮想現実)を使って関係者の合意形成を進めた。

[画像のクリックで拡大表示]
❶ 東京都渋谷区宇田川町32 ❷ ヒューリック ❸ ❹ 西松建設 ❺ 21年3月 ❻ ― ❼ S造、一部RC造(地下) ❽ 地下1階・地上12階 ❾ 3554.73m2
 21年  クルックフィールズ・ライブラリー
再現した起伏に蔵書施設を埋める

 地球環境や自然に関連する本を集めた施設。2019年に開業したファーム・アンド・パーク「クルックフィールズ」内に建設。平たんに造成された土地に起伏をつくり、かつての谷筋を復活。施設全体を地中に埋め、大地との共生や自然の循環を感じさせる建築とする。登り梁が支持しあう屋根のレシプロカル構造などに、こうした思想を投影する。

[画像のクリックで拡大表示]
❶ 千葉県木更津市矢那2503 ❷ KURKKU FIELDS ❸ 中村拓志&NAP建築設計事務所 ❹ ─ ❺ 21年12月 ❻ ─ ❼ RC造、一部木造 ❽ 地上1階 ❾ 約140m2
 22年  ジブリパーク(1期)
万博公園でジブリ作品の世界表現

 2005年開催の愛知万博の理念と成果を継承し、愛・地球博記念公園内にジブリパーク5エリアを設ける。未利用地や既存施設を活用し、公園施設として整備。既存屋内プール施設から美術館への用途転用を含み、各施設やランドスケープでスタジオジブリの映像作品の世界観を表現する。1期事業では3エリアを対象とし、1期分の総事業費は約182億円。

(資料:Studio Ghibli)
(資料:Studio Ghibli)
[画像のクリックで拡大表示]
❶ 愛知県長久手市茨ケ廻間乙1533の1 他 ❷ 愛知県 ❸ スタジオジブリ(デザイン監修)、日本設計 ❹ 鹿島 ❺ 22年2月 ❻ 22年 ❼ SRC造、RC造、S造、木造 ❽ 地上2階 ❾ 1万59.04m2
 23年  神宮前6丁目地区再開発
緑化した屋上を段状につなぐ

 神宮前交差点の南西角に当たる一画を商業施設として一体整備。安全な歩行者空間を形成しながら、表参道と明治通りに面した敷地にふさわしいにぎわいを創出する。平田晃久建築設計事務所が外装と屋上デザインを担当。緑化した複数の屋上階を段状につなぎ、ガラスを介して内外や地域の新旧を融合するファサードを計画した。総事業費は約180億円。

[画像のクリックで拡大表示]
❶ 東京都渋谷区神宮前6-1000 ❷ 神六再開発 ❸ 日建設計(設計・監理)、平田晃久建築設計事務所(外装・屋上デザイン) ❹ 清水建設 ❺ 22年度 ❻ ─ ❼ RC造、S造 ❽ 地下2階・地上10階 ❾ 約1万9930m2