トイレ設計の新常識

 様々な機能を盛り込んだ多機能トイレは、利用者が集中してしまい「肝心なときに使えない」という不満の声が挙がっている。対策として、車椅子対応やオストメイト対応、乳幼児対応などの機能をできるだけ多くの便房に分散配置する工夫が必要になってくる(資料:国土交通省の資料を基に日経アーキテクチュアが作成)
様々な機能を盛り込んだ多機能トイレは、利用者が集中してしまい「肝心なときに使えない」という不満の声が挙がっている。対策として、車椅子対応やオストメイト対応、乳幼児対応などの機能をできるだけ多くの便房に分散配置する工夫が必要になってくる(資料:国土交通省の資料を基に日経アーキテクチュアが作成)

カーソルキー(←/→)でも操作できます