全2547文字
PR

 コロナ禍で設計の打ち合わせがオンラインに移行。建設地が海外の場合、移動時間がなくなり、じっくりと設計に向き合う時間ができた。こうしたメリットの半面、特に若手実務者の思考は内向きになっている。国内需要が減っていく今後に備えて、発想の転換が必要だ。

この記事は有料会員限定です

「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

【初割開始】日経電子版とセットで2カ月無料

>>詳しくは


日経クロステックからのお薦め

三菱地所が日本一の超高層、2030年へ突き進む「東京大改造」
IT/電機/自動車/建設/不動産の編集記者を募集します

IT/電機/自動車/建設/不動産の編集記者を募集します

“特等席”から未来づくりの最前線を追う仕事です

あなたの専門知識や経験を生かして、「日経クロステック」の記事や書籍の企画、取材・執筆・編集を担う編集記者(正社員)にトライしませんか。編集の経験は問いません。コミュニケーション能力が高く、企画力や実行力があり、好奇心旺盛な方を求めています。

詳しい情報を見る

日経BPはエンジニアや企画・営業も募集中