全4105文字
PR
❶ 所在地 ➋ 発注者、事業者 ❸ 設計者 ❹ 施工者 ❺ 竣工時期 ❻ オープン時期 ❼ 主構造 ❽ 階数 ❾ 延べ面積

プロジェクトデータの見方 >>

オフィス・研究所など

[22年]三菱ケミカル Science & Innovation Center新棟
ケヤキ並木を取り込む大空間

 分散した既存研究所の施設を集約し、研究者のコミュニケーション活性化を目指す。シンボルとなるケヤキ並木を建築に取り込み、折り紙構造体を用いた無柱の大空間を実現。ラボに閉じこもりがちな研究者を屋外へと導く空間構成を意識した。開放的なラボとコミュニケーションスペースを隣接させて、知的交流を活発化する。

[画像のクリックで拡大表示]
❶ 横浜市青葉区鴨志田町1000 ➋ 三菱ケミカル ❸ ❹ 竹中工務店 ❺ 22年2月 ❻ 22年5月 ❼ S造 ❽ 地下1階・地上6階 ➒ 約4万5000m2

[22年]九段南1丁目プロジェクト
旧九段会館を一部保存して高層化

 1934年に竣工した登録有形文化財、旧九段会館の一部を保存しながら建て替える。事業会社は東急不動産と鹿島が設立した。地上17階建ての新築部分に基準階床面積が約2500m2のオフィス、保存部分に小規模なオフィス、1階には会員制シェアオフィスを配置。保存部分の屋上にはラウンジや庭園を設ける。

[画像のクリックで拡大表示]
❶ 東京都千代田区九段南1-5-1他 ➋ 合同会社ノーヴェグランデ ❸ 鹿島・梓設計JV ❹ 鹿島 ❺ 22年7月 ❻ ─ ❼ S造(CFT造)、RC造、SRC造 ❽ 地下3階・地上17階 ➒ 約6万7738m2

[22年]Otias新社屋
さくらんぼ畑と一体化したオフィス

 山形県東根市にある建設会社の新社屋。湾曲する壁が、耕作放棄地のさくらんぼ畑に枝分かれして入り込むような平面計画とし、敷地の高低差に合わせて室内空間を配置。三角すいを連ねた山の形をした屋根で全体を覆う。まちづくり拠点としての活用を意識し、カフェや保育所を併設。幅広い年齢層の人が集まり、働く場としても機能させる。

[画像のクリックで拡大表示]
❶ 山形県東根市野田七クボ690-2他 ➋ Otias ❸ 大西麻貴+百田有希/o+h ❹ Otias ❺ 22年8月 ❻ 22年9月 ❼ S造 ❽ 地上2階 ➒ 881.4m2

[22年]ローバルホールディングス枚方工場計画
多様な役割を担う鉄板梁

 60年超の歴史を持つ常温亜鉛めっき塗料メーカーのオフィス、工場、倉庫を移転新築。RC造の壁柱と井桁に組んだ厚さ16mmの鉄板梁で屋根を支える。スパンに応じて梁せいを変えた鉄板梁は一部で垂れ下がり壁となり、トップライトや輻射熱パネルの役割も果たす。床下チャンバー方式の空調で快適な執務環境を生み出す。

[画像のクリックで拡大表示]
❶ 大阪府枚方市野村元町1 ➋ ローバルホールディングス ❸ マウントフジアーキテクツスタジオ ❹ 藤木工務店 ❺ 22年9月 ❻ 23年1月 ❼ RC造、S造 ❽ 地上2階 ➒ 1157.2m2

[22年]Sオフィスビル
働く場にバルコニーを組み込む

 都内のJR駅と線路に面したテナントオフィス。RCラーメン構造による300mm角の骨格でファサードを構成。階ごとに異なる広いバルコニースペースを設けて働く場に組み入れるなど、コロナ禍を踏まえた新しいオフィスの提案に結び付けている。線路空地による斜線制限緩和を利用してバルコニーを拡張し、広い視界を確保。

[画像のクリックで拡大表示]
❶ 東京都 ➋ ─ ❸ STUDIO YY ❹ ─ ❺ ❻ 22年12月 ❼ RC造 ❽ 地上6階 ➒ 612.7m2

[24年]新TODAビル
芸術・文化拠点の高層オフィス

 都市再生特別地区の都市計画決定を受けて実施。「まちに開かれた、芸術・文化拠点の形成」を掲げ、高層部のオフィス、低層部の美術館、集会場、店舗などで構成する。コアウオール免震構造を採用して高い耐震性を確保。高さ150m以上の複合用途ビルとして国内では初めてBELS(建築物省エネルギー性能表示制度)のZEB Ready評価を取得した。

[画像のクリックで拡大表示]
❶ 東京都中央区京橋1-7-1 ➋ ❸ ❹ 戸田建設 ❺ 24年 ❻ ─ ❼ RC造・S造・CFT造、一部SRC造、免震構造 ❽ 地下3階・地上28階 ➒ 約9万5000m2