全3832文字
PR
❶ 所在地 ➋ 発注者、事業者 ❸ 設計者 ❹ 施工者 ❺ 竣工時期 ❻ オープン時期 ❼ 主構造 ❽ 階数 ❾ 延べ面積

プロジェクトデータの見方 >>

マンション・住宅

[22年]南長崎単身寮
R&Dの実験場としても活用

 社宅、研修施設などを擁する鹿島の自社施設内の単身寮建て替え。1階共用部を社員研修施設として位置付け、ICTを活用した運営で利便性の向上を図る。技術研究所と連携し、R&D(研究開発)の実験場として運用する。同社が開発した、梁端部にフック付きの補強筋を配して柱・梁の耐震性を高めるRC造ヒンジリロケーション梁工法を採用。

[画像のクリックで拡大表示]
❶ 東京都豊島区南長崎6-3-3、4 ➋ ❸ ❹ 鹿島 ❺ 22年2月 ❻ 22年4月 ❼ RC造 ❽ 地上5階 ➒ 4177.73m2

[22年]シャトレ信濃町リファイニング
躯体再活用でCO2排出量72%減

 1971年に竣工した、一部に店舗が入るSRC造の賃貸共同住宅を再生する。既存躯体の84%を再利用しつつ不要部分を撤去して耐震補強を施し、内外装と設備を刷新する。三井不動産と東京大学清家剛研究室が共同研究を実施し、同規模の建物に建て替えた場合に比べて二酸化炭素(CO2)排出量を72%削減すると発表した。

[画像のクリックで拡大表示]
❶ 東京都新宿区信濃町3-1 ➋ ケーズコート ❸ 青木茂建築工房、三井不動産(企画・コンサルティング) ❹ 大末建設 ❺ ❻ 22年3月 ❼ SRC造、一部RC造 ❽ 地上10階 ➒ 2605.81m2

[23年]パークタワー勝どきミッド/サウス
コロナ対応の共用施設も

 商住複合大規模再開発「GRAND MARINA TOKYO」内のタワーマンション。都営地下鉄大江戸線・勝どき駅に直結する。ミッド、サウスの2棟に、平均面積約70m2の住戸2786戸を設ける。ウィズ・アフターコロナを見据えて計画途中で設計を変更。個室ブース付きコワーキング施設を用意し、外構部にもWi-Fiを装備する。

[画像のクリックで拡大表示]
ミッド棟 ❶ 東京都中央区勝どき4-1501 ➋ 三井不動産レジデンシャル、清水建設 ❸ ❹ 清水建設 ❺ 23年8月 ❻ 24年4月 ❼ RC造(免震構造) ❽ 地下2階・地上45階 ➒ 13万8312.00m2サウス棟 ❶ 東京都中央区勝どき4-1500 ➋ 三井不動産レジデンシャル、鹿島 ❸ ❹ 鹿島 ❺ 23年8月 ❻ 24年4月 ❼ RC造(制振構造) ❽ 地下3階・地上58階 ➒ 18万827.74m2

[25年]晴海5丁目西地区再開発(HARUMI FLAG)
水素やAIを活用した環境技術

 東京五輪で選手村として利用された板状棟の他、新設するタワー棟と合わせて計5632戸を設け、人口約1万2000人の街とする。3方を海に囲まれた敷地に住宅と商業施設の計24棟を配置。水素を利用した発電や燃料電池、AI(人工知能)による電力需要予測機能を備えたエネルギー管理システムなどを導入する。

[画像のクリックで拡大表示]
❶ 東京都中央区晴海5-501~505 ➋ 三井不動産レジデンシャル、三菱地所レジデンス、野村不動産、住友不動産、住友商事、東急不動産、東京建物、NTT都市開発、日鉄興和不動産、大和ハウス工業、三井不動産 ❸ 日建ハウジングシステム、東急建設、日本設計、長谷工コーポレーション、三菱地所設計、前田建設工業、三井住友建設 ❹ 東急建設、長谷工コーポレーション、前田建設工業、三井住友建設 ❺ 23年秋(板状棟)、25年9月以降(タワー棟) ❻ ─ ❼ RC造、一部S造 ❽ 地下1階・地上14~18階(板状棟)、地下1階・地上50階(タワー棟)、地下1階・地上3階(商業施設) ➒ 67万232.24m2

[24年]ベイシティタワーズ神戸 WEST/EAST
神戸港の突堤に建つツイン高層

 開港150年を機に、神戸新港エリア第1突堤基部で進める複合再開発街区の住宅棟。地上27階のツインタワーに計約700戸を設ける。眺望や夜景での見え方を意識して海と山の両方に開いたデザイン。街区内を結ぶペデストリアンデッキにアクセスできる広場「ベイコート」も配置。タワー低層部の商業施設と一体でにぎわいを生み出す。

[画像のクリックで拡大表示]
❶ 神戸市中央区新港町13 ➋ 住友不動産、関電不動産開発 ❸ 前田建設工業、光井純アンドアソシエーツ建築設計事務所(デザイン監修) ❹ 前田建設工業 ❺ 23年3月(WEST)、24年11月(EAST) ❻ 23年4月(WEST)、25年4月(EAST) ❼ RC造、一部S造(制振構造) ❽ 地下1階・地上27階 ➒ 3万6959.46m2(WEST)、3万6593.83m2(EAST)

[24年]ONE DOJIMA PROJECT
堂島川近くのランドマークに

 分譲住宅の間にフォーシーズンズホテルを組み込んだ階構成。曲面を取り入れたスレンダーな建物をプレキャストコンクリート構造で実現する。上層に向けてセットバックする形状で、新しいランドマークとなることを目指す。住戸部分では逆梁を利用して室内からの眺望を確保しつつ、外観に配慮。ホテルのテラスと一体化した緑化空間も。

[画像のクリックで拡大表示]
❶ 大阪市北区堂島2-17-5 ➋ 東京建物 ❸ 日建設計 ❹ 竹中工務店 ❺ 24年1月 ❻ ─ ❼ RC造、一部S造 ❽ 地下1階・地上49階 ➒ 8万2499.63m2